2018年5月28日月曜日

朝方に寝汗、水浴びを始める、体が引き締まってサッパリと

2018年5月20日(日)のブログで、「まだ鼻水、切れのよくない淡、時々の咳き込みが」あると話していました。
ようやく鼻水と痰はなくなり、あとは咳だけとなりました。
花粉症状は目にショボショボとした不快感とときどきの涙目がまだ少し残っています。
このごろ、朝方に寝汗をかいていることがよくあります。
起きると着替えるのですが、汗を流さないと気分的にどうもサッパリ感がありません。
最近は時間と光熱費節約のため、「毎朝夕のお風呂」を夕方の1回にして朝風呂はなるべく控えています。
そんな時に思いついたのが朝の水浴びでした。
水浴びなら手軽にできますからね。
昨朝から始めてみました。
水シャワーについては、「水を浴びることによって体温を調節する機能が刺激されて内臓脂肪が燃える」という南雲吉則先生の教えを実践していた時期がありました。
最近、水シャワーからが遠のいていました。
昨朝は、まだ水が冷たいので少しずつシャワーから出しながら体を洗いました。
一気に冷たい水をシャワーで浴びると心臓によくないように感じたからです。
そこで、今朝は桶に水をためて、ひげを剃ったりしながら少しずつ体に冷たさを馴染ませるようにして洗いました。
これなら、節水にもなるかなと思いました。
最後に、昨夕入ったくすり湯の風呂水に浸かってみました。
水道水よりもこちらの方がまだ温かかったです。
冷たいですが、終わったあとには体が引き締まり、さっぱりとした感じになります。
胸なんかが赤く反応していました。
これはイケますね。
しばらくはこの方法で水浴びを続けてみたいと思っているところですわ。
有り難いことです。
ありがとうございます。

0 件のコメント: